Shimokitazawa

JANUARY

  • おおはた雄一「個人的な必需品」
    1月6日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    出演者体調不良の為、延期とさせていただきます。振替日は決まり次第、お知らせいたします。
    プロフィール

    シンガー・ソングライター、ギタリスト。2004年1stアルバムを発表、現在までにオリジナルアルバム7枚のほか、カバー集・ギターインスト集など合わせ、13枚のアルバムを発表している。代表曲「おだやかな暮らし」は、多くのアーティストにカバーされる。録音参加も90作品以上あり、楽曲提供(湯川潮音、畠山美由紀etc)映画・CM音楽、ナレーション等幅広く活動中。最新作「夜の歌が聴こえる」好評発売中!

    コメント

    「leteの小さな空間は濃密で、あったかい。2016年の歌い始め、新しい曲もたくさん持っていけたらと思っています。」(おおはた雄一)

  • 塚本功
    1月7日(木)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • 島津田四郎
    1月8日(金)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    名字が島津、名前が田四郎。香川県出身の曽我部恵一さんと同郷で今も香川県高松市に在住。高松市での曽我部さんのライブでデモテープを手渡したことがきっかけで曽我部さんから天才シンガーとまで評価されてROSE RECORDSより「島津田四郎」「つぶやきタシロー」の二枚のアルバムを発表。日常でひらめいたあれやこれやをそのまんまに歌にしてうたい、それを聴く人たちに楽しい気分と意味の分からないままの感動を与え続けています。サードアルバムを製作中。

    コメント

    香川が生んだマジカルうどんシンガー、島津田四郎と、福岡が生んだウクレレエンターテナー、とんちピクルス。レテで楽しい共演です!

  • さかな
    1月9日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,800 + drink / 当日 ¥3,100 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1984年結成のバンド、さかなのヴォーカルのPocopenとギターの西脇の二人によるライヴです。静かで簡素なライヴです

  • 「ひとりずつ」あかね / うつお
    1月10日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    あかね 「パスカルズ」にてトイピアノ、ボーカルを担当。「あかね」としても少しずつ歌っています。よろしくお願いします。

    うつお 少々お待ち下さい

  • 「一月の音沢」鈴木博文 
    1月11日(月・祝)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1973年より、松本隆らとムーンライダーズ(オリジナル・ムーンライダーズ)として音楽活動を始める。その後、実兄・鈴木慶一に誘われ、1976年にムーンライダーズに参加、現在も活動中。ソロ活動も精力的に行い、さらにユニット活動として、The Suzuki(+鈴木慶一)、Mio Fou(+美尾洋乃)、政風会(+直枝政広)なども行っている。石川秀美・堀ちえみなどの80'sアイドルから、あがた森魚・栗コーダーカルテットなど個性派アーティストまで幅広い作詞提供、CM・映画・舞台などへも作詞・楽曲提供を行っている。もちろんメトロトロン・レコードのプロデューサーとして、さまざまなミュージシャンを手掛け続けている

  • 「空想夜歌 vol.2」優河
    1月13日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1992年2月2日 東京生まれ。2011年のサラヴァ東京との出会いをきっかけに、本格的にシンガーソングライターとしての活動を開始。これまでに2枚のアルバムをリリースし、東京を中心にうたっている。2014年の冬には、朗読と音楽のイベント「オトガタリノ夜」を主宰し、好評を博す。

  • 「SOLO LIVE!!」ファルコン
    1月14日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    (ギター) 広島県福山市生まれ。 東京在住。10歳まで小倉、横須賀、市川、宝塚、帯広、熊本と転々と過ごす。15歳からギターを始め、様々なシンガーのサポートや、ウクレレユニット”Paititi”、ヴァイオリニスト中西俊博のバンド”Reel'sTrip”などに参加。ソロギターでは、アコースティックギターの様々な変則チューニングで自然や風景を描写した曲を作り、2011年オムニバスalbum『音野菜〜eatrip music marche〜』に参加。2014年2月沖縄の野外録音でまとめたソロアルバム『Walk on the sea』発売。

  • 加藤雄一郎
    1月15日(金)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1972年福島県福島市生まれ。サックス奏者。NATSUMEN・L.E.D.での活動を中心に、自己名義で「Pouring 」(2005)と「ROM」 (2009)の2枚のソロアルバムを発表。Ableton Liveを使用したソロライブをコンスタントに行っている。また、Calm・曽我部恵一・Hotel New Tokyo・Superfly・Caravan・後藤まりこ・Preghost・宮 武弘など、様々なアーティストのレコーディングやライブに参加し、近年では矢沢永吉ツアーにソリストで起用されるなど、多くのミュージシャンが信頼を寄せるサックス奏者としても知られている。2014年9月10日に3枚目のソロ作となるインストゥルメンタル・アルバム「Flycatcher」をリリース。

  • 「新春初くじら」くじら
    1月16日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    東京のニューウェーブシーンの終焉期、80年代中ごろから活動を開始。メンバーは3人、4人そして9人(くじらドラゴンオーケストラと名のる)へ、現在は杉林恭雄を中心に様々な形で活動をしています。その間、アルバム「たまご」「島の娘」「木星クラブ」などを発表。

    コメント 今回もメンバー4人揃います。(杉林)

  • 「宮城(きゅうじょう)に はためく旗と 鳥の声」双葉双一
    1月17日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    妖艶なオーラをまとったエレガントフォークシンガー。上京以前には「京都のボブ・ディラン」ともいわれた彼の演奏スタイルは、ストイックなまで独自の美学に貫かれており、会場を並々ならぬ緊張感に包みこむ。卓越した言語センスは坂本慎太郎氏も絶賛。2001年から現在に至るまで計7枚のオリジナルアルバムを発表している。

  • 「アコースティックギターソロ」鬼怒無月
    1月19日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    '64年神奈川県出身。高校時代より音楽活動を始める。'90年に自己のグループ,ボンデージフルーツを結成,'94年にバイオリン奏者勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より現在までに最新作の「Bondagefruit6」('05年2月発売)を含む6枚のアルバムを発表。ボンデージフルーツは'98年"ScandinavianProgressive Rock Festival",'99年にはサンフランシスコの"Prog Fest '99"に招かれるなど海外での評価も高い。ボンデージフルーツと平行してEWEより2枚のアルバムをリリースしているチェンバーロックバンド,Ware house,ギターインスツルメンタルの極を追求するCoil,勝井祐二とのデュオ,Pere_Furu,壷井彰久とのERA,吉田達也の是巨人,カルメンマキのサラマンドラ,更に灰野敬ニ,常味祐司とのコラボレーション,ギターソロ等 日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。

  • 「香辛料と微熱 vol.24」 工藤成永(Any)
    1月20日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    Any Vo/Gt。Anyの全ての楽曲の作詞作曲を手がける。2009年5月1st mini ALBUM「102」でデビュー。これまでに4枚のアルバムと2枚のシングルを発表。2012年9/2に枚数限定で三曲入り会場限定音源『抱擁』リリース。現在レコーディング中。。

  • Hatagaya Cafe Trio
    1月21日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となりまして、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    福島ピート幹夫(Sax)塚本真一(Piano)高宮博史(W.bass)からなるアコースティックトリオ。オリジナルやカヴァーを中心にトコトンゆる〜く活動中

  • TICA
    1月22日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となりまして、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    武田カオリ(Vo.)と石井マサユキ(Produce, All inst.)によるグループ。2000年5月、V2レコーズよりカヴァー集「No Coast」でデビュー。収録曲「Rock The Casbah」の Smith & Mighty によるリミックスなどが国内外で話題を呼んだ。以後、これまでにライブ、ベスト盤を含め7枚のアルバムを発表。最新作は2008年にリリースした「Johnny Cliche」。また、TICAとして活動しながら、それぞれに様々なプロジェクトにも参加。武田は Mood Makers のフィーチュアリングボーカリストとしての活動など、様々なプロジェクトにシンガーとして参加。2012年に初のソロ作「東京のシンフォニー」を発表。石井は Natural Calamity の森俊二と2人で Gabby & Lopez を結成して これまでに3枚のアルバムを発表。最新作は、2012年リリース「Twilight For 9th Street」。また、持田香織、ハナレグミ、大橋トリオなど数多くのアーティストの作品やライブに参加。

  • 「化石のよくとれる夜」オツベル
    1月23日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールフォームからのお申し込みとなります。お名前、日にち、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    シンガーソングライターうたとギターに愉快奇妙な詩をのせ穏やかなメランコリックサウンドが語りかける。2013年頃よりコントラバス奏者「広瀬達也」とのアンサンブルを本格始動「みぇれみぇれ」から「オツベル」に名義が変わるマイペースに活動を展開。

  • 「沢田ナオヤ独演会 vol.5」
    1月24日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    例えばここにひとつのグラスがある。これに酔いどれ詩人の足取りで、レコードプレイヤーから飛び出した様な声を注ぎ、叙情的なメロディーを足し、 乾いたギターで割る。静かな言葉の断片をちりばめて、鋭い味のスパイスを少々。一気に飲み干す。沢田ナオヤの音楽を例えるならばこんな感じでどう だろう。いつの間にか聴き手は、彼の音楽の世界に包み込まれ、今夜もいい塩梅でしたたか酔ってしまうのだから。

  • 「スタジアム・ロック!」近藤智洋 / 角森隆浩 / とんちピクルス
    1月25日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付番号を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    近藤智洋1994年、岡崎善郎、高橋浩司と共にPEALOUTを結成。トリオ編成でありながらラウドなギターバンド、ダンサブルなピアノバンドの側面を持つオリ ジナリティ溢れるバンドスタイルで独自の活動を行う。そして、11年間の活動の中、8枚のオリジナルアルバムを残し、2005年7月PEALOUT解散。2005年8月より近藤智洋、ソロ活動開始。アコースティックな楽曲をアコギ、ピアノを使い表現しPEALOUT以降の世界を創り出している。

    角森隆浩現在、驚異の楽団『ニーノトリンカ』のヴォーカリストとして活躍する一方、ソロとしてはウクレレ片手に、19世紀のミュージックホールからタイムスリップしたかのような、自称「ボードビリアン」として究極のなごみ&笑いのライヴを展開中!どこにも属さぬ唯一無二のおバカな歌世界が、必ずあなたの心をなごやかに微笑ませることでしょう!

    とんちピクルス 福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。福岡のみにとどまらず各地の美容室、カフェ、ギャラリーなどで活躍中。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。ホームワークレコードよりCD「とんちピクルス」を発売。

  • 平泉光司
    1月27日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」でデビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群 「落下ドライブ」「DAY BY DAY」「AGAIN」「FLOWER」「ECHOES」etc. は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、「喫茶ロック」から「ライトメロウ和モノ」までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。benzo活動休止後はソロ活動に勤しむ傍ら、意気投合した小島徹也、中條卓と02年にCOUCH結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら『今日風、』(03年)『BLOW』(04年)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー・セッション、楽曲提供も多数ある。(SUGIURAMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、ロクセンチ、LEAD、etc

  • 菅沼雄太&吉田浩太郎
    1月28日(木)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    菅沼雄太&吉田浩太郎 静かな演奏、小さな演奏、との感想をいただきます。唄の曲とギターのみの曲があります。眠られる方もいらっしゃいます。2ヶ月に1回、leteで演奏させていただいております。

    菅沼雄太(g,vo) 普段はドラムです。neuma、mi-ne、acoustic dub messengers などの活動を経て、現在は塚本真一トリオ、ネタンダーズなどで活動中です。近年の参加作品は、坂本慎太郎さん、中納良恵さん、pocopenさん などです。

    吉田浩太郎(G) 普段からギターです。acoustic dub messengersのメンバーとして活動する傍ら、F.I.B JOURNALの山崎円城とのライブやソロギターなどでも活動中です。

  • 「Where I breathe vol.2」倉品翔 / ゲスト:宮城裕次(ラックラスター)
    1月 29日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    長野県出身、田園風景育ち。小学生のころからギター、ピアノに触れ、作曲をはじめる。4ピース正統派ロックバンドGOOD BYE APRILのVo&Gt&Key。情景を切り取ったような世界観、聴く人を選ばない普遍的な声とメロディー。

  • 末森英機 ゲスト : ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ
    1月30日(土)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:45に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    末森英機 1955年生まれ。物心がつくころから、よそ者、のがれ者、渡り者、流れ者、よた者、ゆすりたかりまがいがたたり、はんぱなく精神病棟へ。罰当たり者は生きて2009年末、歌手の中川五郎さん見よう見まねで歌い始める。震災後、仮設住宅の集会所や復興商店街の店頭、特別介護施設などで五郎さんやよしだよしこさんとともにツアーに参加させたいただく。海外にも必ずギター持参の変わり種。デネーシュさんは魂の友とリスペクト。。

    ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ タブラ奏者。1962年生まれ。幼少時からヒマラヤのアシュラムにて修行を開始。その一環でタブラに出会う。楽師を務めインド各地で神々をたたえる。ヒンドゥー教の聖地バラナシにて生涯の師、タクール・サン・クールシンと出会う。心の平和、民族性の落ち着きを持ち、その演奏は巡り合う人々から魂の友と呼ばれる。スティービー・ワンダーとの国内ツアーでも話題に

  • 「アベジュリー 新春弾き語り祭り」
    1月30日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1990年、八馬義弘と共にデキシード・ザ・エモンズを結成。ネオGS、マージービート、モッズ、R&B、ソウル等をルーツに唯一無二のライブパフォーマンスを繰り広げた。インディーズからメジャーへと18枚のアルバムを発表。2006年日比谷野外音楽堂にてデキシード・ザ・エモンズ解散。現在、アベジュリー&The BACKDROPS、メイコス、電化アベジュリー等でのバンド形態の他、アベジュリーソロでも活動中。10年ぶりに復活したTHE YELLOW DOGSは現在不定期活動中。今年9月6日には渋谷クラブクアトロにて「全日本リクエスト祭り オレの三曲、アナタの三曲 デキシード・ザ・エモンズ」ワンマンライブをおこなう。

  • 「下北昼下がりライブ」滝本晃司  
    1月31日(日)
    Open 13:15 / Start 14:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の12:50〜13:00に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに4枚のソロアルバムをリリース。2008年3月、5枚目のソロアルバム『水槽の中に象』リリース!

  • 「下北水中ライブ Vol.139」滝本晃司
    1月31日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに4枚のソロアルバムをリリース。2008年3月、5枚目のソロアルバム『水槽の中に象』リリース!