Shimokitazawa

NOVEMBER

  • 「ひとりずつ」あかね / うつお
    11月1日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    あかね 「パスカルズ」にてトイピアノ、ボーカルを担当。「あかね」としても少しずつ歌っています。よろしくお願いします。

    うつお 保育園時代に木琴、小学生時代にピアノを習う。小学校では合唱(ソプラノ)&器楽合奏部(マリンバ、リコーダー、ハーモニカ、ハンドベル)に所属。10歳頃よりギター&歌作り始める。その後、地元のフォークサークルで音響、照明などスタッフをしながら17歳よりギターの弾き語り始める。LIVE、学園祭、演劇音楽、コンテスト、フェスティバル、イベントなど多数企画&参加。『ふたご』ユニット、バイオリン四重奏団『テトラ』、1995年より『パスカルズ』参加。

  • 「空想夜歌 vol.9」優河
    11月3日(金 ・祝)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    1992年2月2日東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフルアルバム「Tabiji」をリリース。2016年3月から全国ツアー「舟の上の約束」を開催。10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『あさにはじまる』がオンエア。TVCMナレーション(UNIQLO,POLAなど)や、明治「The Chocolate」TVCMサウンドロゴを歌唱するなど、活動をひろく展開。2017年2月5日渋谷Mt.Rainier Hall PLEASURE PLEASUREでのワンマンライブを満員御礼で終え、同日、おおはた雄一との旅の集大成となるミニアルバム「街灯りの夢」(ライブ会場限定販売)をリリース。ツアーで全国各地にその歌声をとどけている。

  • 青山陽一 / 福岡史朗
    11月4日(土)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,800 + drink / 当日 ¥3,100 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付番号を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:15〜13:45に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    青山陽一'1963年生まれ 長野県出身。1980年代半ばにGRANDFATHERSで音楽活動を開始。アメリカン・ルーツミュージックをベースとする60年代後半から70年代前半の「ブルースロック」や「ジャズロック」等に影響を受けながらも、自らの作品に反映させた個性的なオリジナル作品を数々産み出してきたアーティスト。ギタリストとしても幅広いジャンルにまたがるアーティストのレコーディングやセッションに参加している他、作曲家としても楽曲提供も行っている。

    福岡史朗 95〜99年、GREEDY GREENとして3枚のアルバムをリリース。 01年、1stソロアルバム『TO GO』、同年、2ndアルバム『一期の畝』、04年『Sandal Blues』ginjin-record、05年4thアルバム『Sun Tiger』、08年5th『ulalala』ginjin-record、10年 6thアルバム「朝のステーキ」をリリースしている。

  • 湯川トーベン
    11月4日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    1953年9月4日生 東京出身。73年〜神無月(キング)、80年〜子供ばんど(キャニオン)、83年〜アルファベッツ(ポリドール)、89年〜遠藤賢司バンド(ポリドール、MIDI)、99年初のソロ・アルバム「ハナ」発表、03年セカンド・アルバム「うた」発表、05年サード・アルバム「そら」発表。その他、村田和人、五島良子、りりィ、江口洋介、斉藤和義、Cocco、スパイラルライフ、スクーデリア・エレクトロ、黒沢健一等のライヴ・サポート歴多数。レコーディング、プロデュース等スタジオ・ワーク多数。現在は、ソロ・ライヴ、セッション等で、全国各地を〈寅さん〉演奏旅行中。他に、センチメンタル・シティ・ロマンスの中野督夫とのデュオ「とくべん」、「遠藤賢司(エンケン)バンド」(遠藤賢司vo,g / 石塚俊明 dr / 湯川トーベン b)でも活動中。フェンダー・プレシジョン・ベースとアンペグSVT、ギブソン J-50を愛用。

  • 関島岳郎
    11月6日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    (tuba,recorder,etc) 1989年に篠田昌已、中尾勘二とコンポステラを結成する。以後ストラーダ、THE THRILL、栗コーダ−カルテット、こまっちゃクレズマ、シカラムータ、渋谷毅エッセンシャルエリントン、デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン、OKIDOKI、ふいご、プチだおん他多数のバンドやユニットに参加しつつ、個性的な作編曲家、演奏家として膨大な数の録音にかかわる。酒井俊やUAなどボーカリストとの共演も多い。大工哲弘、三枝彩子などサウンドプロデュース作品も多く、電子音と生楽器を混在させたアンビエントサウンドに定評がある。

  • 「UNPLUGGED SHEEP VOL.3」レプリシン
    11月10日(金)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    しばらくお待ち下さい。

  • 細海魚
    11月11日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    北海道中標津町生れ。繭(Maju)、neina、hosomi、Livingstone Daisyなどの名義でも活動。’13年春、Livingstone Daisy「33 Minutes Before the Light」リリース。同年11月、細海魚名義では初となるソロアルバム「とこしえ」を新居昭乃プロデュースによるピュアハートレーベルより発表。2014年1月、b-flowerに正式加入。新居昭乃、ミナクマリ、AZUMA HITOMIのプロデュース、山口洋、ヤマジカズヒデ、芳垣安洋、MIGU、おおはた雄一等とのコラボレーションなど、キーボーディスト・アレンジャー・プロデューサーとして多彩な活動を続けている。

  • ヤマモトダ 山本ひろみソロCD「花に唄うと」リリース記念LIVE
    11月12日(日)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥3,000(CD付き) + drink / 当日 ¥3,300(CD付き) + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:45に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    ウクレレとガットギターの優しい音色とひとつになる男女ハーモニーが新しくもどこか懐かしいフォークデュオ。心温まる優しい歌を届ける。2011年結成。2013年偶然NHKドキュメント72時間に出演。2015年関西にて初のホールコンサート。2015年日比谷公会堂での演奏。2016年自身の楽曲と17名のイラストレーターとのコラボ、ヤマモトダトリビュート展「奇跡の夜オーケストラ展」を開催。2017年かえるのピクルスの歌を制作。

  • fishing with john / たけヒーロー&山本草助
    11月12日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    fishing with john五十嵐祐輔によるアコースティックギターのアンサンブルを中心としたソロインストゥルメンタルユニット。2004年に「残響ピクニック」(maoレーベル)でデビュー後、4枚のアルバムと2枚のDVDをリリース。現在カルテット編成でのライブ活動と新作の準備中。

    たけヒーロー・山本草助Duo 最近は役者としての顔も持つたけヒーローvo.g(春生まれの子供たち/ex.ユーカリSoundTrack)と、様々なバンドで活躍する山本草助Ba.vl(春生まれの子供たち/「ricca」/HAPPLE/ペガサス/他)によるデュオ。

  • 塚本功
    11月15日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • 四家卯大&田中邦和
    11月16日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    四家卯大Udai Shika 1966年1月7日生まれ。東京都出身。10才より父、大村卯七の手ほどきによりチェロを始める。(財)新日本フィルハーモニー交響楽団に1988より1991まで在籍。在団中には山本直純、小沢征爾、シモン・ゴールドベルク、ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチなど内外の著名な アーティストと数多くのステージを共にする。その後、ポップバンド BREW-BREWに参加し3枚のアルバムをリリース。以降、Mr.Childrenをはじめ、多数のアーティストのレコーディング、ライブ、映画・CM音楽制作に参加。近年ではAP Bank Band、MONGOL800のキヨサクを中心とす るセッション集団 「The NO PROBLEM's」や梅津和時ひきいる新大久保ジェントルメンなどでも精力的に活動している。 山田洋次監督の「小さいおうち」(2014)にチェロ演奏家として コンサートシーンで出演(演奏も本人)。2013年10/20には、初のソロアルバム「インドのとらがり」をリリース。2014年8月には吉田省念+四家卯大+植田良太として、CD「キヌキセヌ」発売

    田中邦和しばらくお待ち下さい

  • 平泉光司
    11月17日(金)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」でデビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群 「落下ドライブ」「DAY BY DAY」「AGAIN」「FLOWER」「ECHOES」etc. は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、「喫茶ロック」から「ライトメロウ和モノ」までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。benzo活動休止後はソロ活動に勤しむ傍ら、意気投合した小島徹也、中條卓と02年にCOUCH結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら『今日風、』(03年)『BLOW』(04年)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー・セッション、楽曲提供も多数ある。(SUGIURAMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、ロクセンチ、LEAD、etc

  • 「ドロップ横丁 発売20周年 全曲演奏会」加藤千晶 & 鳥羽修 & 関島岳郎
    11月18日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    加藤千晶 インストルメンタルのバンド『ザボンドボン』でメトロトロンレコードのオムニバスに参加した後、 なんとなく上京し、1997年に1st ソロアルバム『ドロップ横丁』をリリースする。2000年、2005年の2枚のアルバムを経て、2012年、9月16日にソロとしては7年ぶりの4thアルバム『蟻と梨』(新録音全24曲、渾身の2枚組)をリリース。好評発売中です。アメリカで長く活躍中のTerry Adams率いるNRBQと深い親交を持ち、来日時にはオープニングアクトなども務めたりしている。1997年以来、作曲家、作詞家として、CMやEテレ、ドラマなどに曲を作ったり、時には歌うこともある。最近ではEテレ0655/2355の「あたし、ねこ」「わたし、犬、いぬ」なども歌っています。

    鳥羽修 90年、カーネーションにギタリストとして加入。バンド活動と平行しながら他のアーティストの作品やライブなどにギタリストとして参加する。99年頃からレコーディングエンジニアとしての活動もスタートさせ、02年カーネーション脱退、05年タマコウォルズ結成。現在エンジニア、ギタリストとして活動中。

    関島岳郎(tuba,recorder,etc) 1989年に篠田昌已、中尾勘二とコンポステラを結成する。以後ストラーダ、THE THRILL、栗コーダ−カルテット、こまっちゃクレズマ、シカラムータ、渋谷毅エッセンシャルエリントン、デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン、OKIDOKI、ふいご、プチだおん他多数のバンドやユニットに参加しつつ、個性的な作編曲家、演奏家として膨大な数の録音にかかわる。酒井俊やUAなどボーカリストとの共演も多い。大工哲弘、三枝彩子などサウンドプロデュース作品も多く、電子音と生楽器を混在させたアンビエントサウンドに定評がある。

  • ナマステ楽団(末森英機+ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
    11月19日(日)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:45に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    末森英機 1955年生まれ。物心がつくころから、よそ者、のがれ者、渡り者、流れ者、よた者、ゆすりたかりまがいがたたり、はんぱなく精神病棟へ。罰当たり者は生きて2009年末、歌手の中川五郎さん見よう見まねで歌い始める。震災後、仮設住宅の集会所や復興商店街の店頭、特別介護施設などで五郎さんやよしだよしこさんとともにツアーに参加させたいただく。海外にも必ずギター持参の変わり種。デネーシュさんは魂の友とリスペクト。

    ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディタブラ奏者。1962年生まれ。幼少時からヒマラヤのアシュラムにて修行を開始。その一環でタブラに出会う。楽師を務めインド各地で神々をたたえる。ヒンドゥー教の聖地バラナシにて生涯の師、タクール・サン・クールシンと出会う。心の平和、民族性の落ち着きを持ち、その演奏は巡り合う人々から魂の友と呼ばれる。スティービー・ワンダーとの国内ツアーでも話題に。

  • 「アベジュリー 弾き語り祭り vol.17 」
    11月19日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1990年、八馬義弘と共にデキシード・ザ・エモンズを結成。ネオGS、マージービート、モッズ、R&B、ソウル等をルーツに唯一無二のライブパフォーマンスを繰り広げた。インディーズからメジャーへと18枚のアルバムを発表。2006年日比谷野外音楽堂にてデキシード・ザ・エモンズ解散。現在、アベジュリー&The BACKDROPS、メイコス、電化アベジュリー等でのバンド形態の他、アベジュリーソロでも活動中。10年ぶりに復活したTHE YELLOW DOGSは現在不定期活動中。

  • 「ド、ド、ドナウ河vol.1」円庭鈴子 / ハッピーミールズ(MARK、蛭田竜太)
    11月22日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,200 + drink / 当日 ¥2,500 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付番号を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    円庭鈴子 1983年大分生まれ 乙女座長女 ギターやカシオトーン等で作曲や宅録をしたりループを使ったライブ、弾き語りをします。TempleBook、えにわばんど等のバンドも指揮。季節や動植物のこと、家族のこと、生きる不思議など、いつ、どこの世界にも捧げられるような歌と音楽づくり。 これまでにCDを5作品ほど発表、MOOSIC LAB2017短編部門でベストミュージシャン賞受賞。

    ハッピーミールズ(MARK、蛭田竜太)MARK:本名:加藤麻季。ギター弾き語りやピアノを操り、POPで真摯な音楽をつくり続けて、15年位。いままでに多数の音源を出しています。最近出遭った、正統派弾き語りシンガーソングライター蛭田竜太さんと、バンドを始めました。お互いソロで演奏しつつ、二人のヴァイヴスは、きしょい感じで稀有な感じで、煌びやかでいて悲しいような楽しいような方向に向かって、天に届きそうです。あまりない機会。ぜひご覧くださいませ。

  • 影野わかば
    11月23日(木・祝)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    ギターとうたで不思議な物語を弾き語る。通称“とかげのわかば”関西を中心に2011年よりとかげの名を背負い、200本以上のライブ、100以上の楽曲を制作し、自主企画・ツアー・音源リリースなど精力的に活動する。2014年より東京に上京し、1年たった2015年より“影野わかば”に名を変えて始動。 爬虫類から人間の皮をかぶり、夢の影、生活の影、ヒトの影、心の影を歌い続ける。

  • 西任暁子 / 成瀬英樹
    11月24日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    西任暁子 (Vo)アメリカへ高校留学後、慶応義塾大学総合政策学部入学。在学中、大阪のFM802オーディションに合格し、DJデビュー。東京FM『Tapestry』など、これまでに手掛けた番組は30を超える。1999年にシングルCD『ふたりでみてたもの』(LaRA名義)、2006年にアルバム『If you go away』(ポリスター)をリリース。2011年夏には、グラミー賞受賞アーティスト、New York Voicesが主催するJazz Campを授業料全額免除の奨学生として受講。現在は、経営者やビジネスリーダーに向けて話し方を指導するほか、ライブ活動を中心に歌手として声と言葉の表現を追求している。

    成瀬英樹1968年生まれ。兵庫県出身。1992年神戸にて「FOUR TRIPS」結成。ヴォーカル&ギターとソングライティングを担当。1997年TBS 系ドラマ「友達の恋人」(瀬戸朝香・桜井幸子 主演)の主題歌「WONDER」でデビュー。10万枚を超えるヒット。その後アルバム1枚、シングルを5枚発表し解散。その後、作曲家としてAKB48「BINGO!」「ひこうき雲」前田敦子「君は僕だ」「タイムマシンなんていらない」などのトップ5ヒットの他、2016年にはAKB48の10周年記念シングル「君はメロディー」の作曲でミリオンセラー達成。2011年 手嶌葵の全国ツアーのギタリストとして参加したりエディ・リーダーの来日公演にはこの10年毎回ウクレレプレーヤーとして招集されるなど幅広く活動中。

  • 「下北水中ライブ Vol.160」滝本晃司
    11月25日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに5枚のソロアルバムをリリース。2014年、6枚目のソロアルバム「空色」リリース!

  • 「キクチ ユウスケ・単独公演」
    11月26日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールフォームからのお申し込みとなります。必要事項をご記入の上ご送信ください。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1996年に中学生の同級生とplaneを結成。高校より本格的にライブ活動を始める。2004年4月TOWER RECORDSの新レーベル“NMNL RECORDS”第一弾アーティストとして1stミニアルバム『laundry』をリリース。翌年6月トイズファクトリーより2ndアルバム『seat22』をリリース。2011年頃から全国へ弾き語りの旅を始め、バンドとして3枚目のフルアルバム『僕らに今があること』をリリース。そして、2017年5月 祐天寺に”GIFT STAND”電波赤丸をOPENさせる。COFFEE MUSICIANとして、音楽を通じて様々なアプローチを行っている。

  • カランツバターサブレ
    11月28日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    カンタベリーな雰囲気を持ちつつ、ラヴィンスプーンフルの緩さとフェイセズの精神でロックを奏でる。ひとことで言うならばフォークロック。音楽マニアからはピンクフロイドを感じるという評も。結成は2009年11月、ヨシンバのVo吉井功を中心に、ギター藤田厚史、ベース福島ピート幹夫、ピアノ藤原真人が参加。当初はドラムレスで後に熊谷太輔が加入してバンドスタイルに。紆余曲折ありドラムが紅一点Sachi-Aにチェンジ、ロバートワイアットのごとく自由に、時にはモーリンタッカーのごとくタイトにバンドへ有機的な要素をプラスする。コンスタントにライブ活動を続けながら楽曲を増やしていく中、待望されていた音源制作に着手。2018年1stアルバムをリリース。

  • 穂高亜希子with服部将典(cb)Duo
    11月29日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    穂高亜希子 シンガーソングライター。1982年福岡県出身。2003年頃より東京都内のライヴハウスなどでギター、ピアノの弾き語りを始める。2010年、JOJO広重編纂によるコンピレーションアルバム「日曜日のうた」に参加。2011年、初のフルアルバム「ひかるゆめ」を京都のレーベル"FMNsoundfactory"よりリリース、2014年に同レーベルよりセカンドアルバム「みずいろ」を二枚組でリリース。同アルバムには関島岳郎、熊坂路得子、服部将典、吉田悠樹が参加。自身の弾き語りの他に、"ミッシング箱庭"というバンドでもベースなどで活動している。

  • 菅沼雄太&吉田浩太郎
    11月30日(木)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    菅沼雄太&吉田浩太郎 静かな演奏、小さな演奏、との感想をいただきます。唄の曲とギターのみの曲があります。眠られる方もいらっしゃいます。2ヶ月に1回、leteで演奏させていただいております。

    菅沼雄太(g,vo) 普段はドラムです。neuma、mi-ne、acoustic dub messengers などの活動を経て、現在は塚本真一トリオ、ネタンダーズなどで活動中です。近年の参加作品は、坂本慎太郎さん、中納良恵さん、pocopenさん などです。

    吉田浩太郎(G) 普段からギターです。acoustic dub messengersのメンバーとして活動する傍ら、F.I.B JOURNALの山崎円城とのライブやソロギターなどでも活動中です。